こんなに便利!コールセンター代行

住所を明かさない理由

住所を明かさない理由

住所を明かさない理由 コールセンターは当然、代表電話番号を公開していますが、センターの住所についてはまず公開していません。なぜなのでしょうか。
一番の理由として挙げられるのは、クレーム時のトラブルを防ぐためです。
コールセンターには様々な人が様々な要件で電話をかけてきますが、その中には「購入して商品がすぐ壊れて怒っている」「商品の使い方がまったくわからず、混乱している」といった人たちも含まれます。
そういう人はクレームを述べることが少なくありませんが、電話対応に失敗すると、「今からそっちへ行くから直接話をつけよう」ということになりかねません。もしそこまでこじれた場合、住所を公開していると客がコールセンターに乗り込んできてしまう可能性が出てきます。それは困るのであえて所在地を公開しないというわけです。
もちろん、コールセンターで働いている人も、「センターの所在地はくれぐれも外部に漏らさないように」と会社からいわれているので、電話で頼んでも教えてくれることはありません

人を雇う際の賃金相場

人を雇う際の賃金相場 コールセンターで人を雇うために支払う賃金相場ですが、アウトバウンドとインバウンドで賃金相場は異なります。
アウトバウンドの場合は、新人でも覚える事が少ないため、比較的安価で雇い入れる事が可能です。
主に1000円から1200円の間が賃金相場になると考えて問題ありません。次にインバウンドの場合ですが、これは取り扱う商品の数によっても変わってきます。特に大規模なコールセンターで覚える事が多い場合にはそれなりの費用を出さないと雇い入れる事ができません。
相場としては1500円以上の場合が多くなります。
通信系のコールセンターの場合は特に相場が高くなる傾向になります。
理由としては商品を売るのではなく、サービスの解説をする必要があり、通信系の場合は日々新しい知識の取り込みを行う必要があるからです。
いくら覚えても通信系の場合は新しいサービスが直ぐにできるので、対応するオペレーターの報酬もそれに比例して上げる必要があります。

Copyright © 2017 こんなに便利!コールセンター代行 all rights reserved.